HOME > 仲良く遊ぼう安全に

仲良く遊ぼう安全に

マルヤマは、事故予防のために子供の遊び方も気をつけるように啓発しています。

安全利用表示シール

正しい使い方を伝えたり利用者の注意を促したりすることも大切です。
マルヤマの遊具には、(社)日本公園施設業協会の「年齢表示シール」および「遊具種類別注意シール」が標準でついています。

詳しくはこちら

仲良く遊ぼう安全に

マルヤマが所属している(社)日本公園施設業協会は、遊具と遊び場に関わる事故を軽減することを目的として、幼児を見守り指導する先生と保護者などのためにパンフレットを作成しています。
幼児が遊具で遊ぶ時の指導に役立ててください。
また、コピーして保護者や関係団体等にお配りください。
このパンフレットが広く活用されることにより、子どもたちの遊びがより楽しく安全に行われることを期待します。

ダウンロードはこちら

NPOプレイグラウンドセーフティネットワークのご紹介

プレイグラウンドセーフティネットワーク(PSN)とは、1995年にアメリカで開催された第1回「遊び場安全国際会議」をきっかけに、世界的な遊びの価値と安全の問題に関する意識の高まりに呼応。
遊び場の抱えるさまざま課題に対し、関係者および保護者のネットワークによる関連情報の収集や問題の解決を目指す有志が集まって、1996年に発足したNPO(非営利組織)です。
丸山はPSNの趣旨に賛同し、会員登録をしています。

詳しくはこちら

〜子どものための危険学〜読み聞かせ絵本

失敗学会理事長の畑村教授が立ち上げた
危険学プロジェクト」。
子どものための危険学を紹介します。
遊具の使い方だけでなく、子どもの危険を絵本にまとめてあります。

絵本のダウンロードはこちら

新製品のご案内

WEBカタログ

  • カタログコレクション
  • MARUYAMAブログ
  • DRAWING 図面はこちら
  • JPFA 日本公園施設協会
  • 仲良く遊ぼう安全に
  • KID'S PAGE こどものページ

ページトップへ

プライバシーポリシーサイト利用についてサイトマップ

Copyright (C) 株式会社丸山製作所. All Rights Reserved.